お知らせ

2013年4月アーカイブ

IMG_6017.JPG

歯磨き粉にも色々と種類がございます、歯がしみる、頻繁に酸性度が高い飲み物や食べ物を口にされる、歯周病が進行して心配、などなど

 

口元の状態に合わせてケア出来るように、お試しできる歯磨き粉を揃えております。

 

気になる方は受付でお申し付け下さい。

 

お子さま用の歯磨き粉もございます。

 

宝塚 ひろなか歯科クリニックからのお知らせでした。

IMG_6026.jpg

IMG_6013.JPG

ひろなか歯科クリニックでは、

 

お子様の虫歯治療、虫歯予防、定期検診もおこなっております。

 

本年度は長尾南小学校、山手台小学校

 

昨年度は山本丸橋小学校、山手台小学校

 

に校医協力医として、学校歯科検診にお伺いさせて頂いております。



上手に治療が出来たお子さまには、受付でガチャガチャをお渡ししています。

 

 

乳歯や永久歯が生え変る時期は、虫歯リスクが非常に高くきちんとしたケアを行うことが大切です。

 

特に、ダラダラ食べ、ダラダラ飲み(頻繁に食事回数が増えると虫歯リスクが高くなります)

 

は注意しましょう。


宝塚 ひろなか歯科クリニックからのお知らせでした。

 

ひろなか歯科クリニックでは、

 

お一人お一人の口元の状態に合わせて定期的なクリーニングをお勧めしております。

 

着色が付きやすいかた、      歯周病でメンテナンスが重要なかた、   虫歯リスクが高いかた、

 

お子様のフッ素など、一律にメンテナンスをさせて頂いているのではなく、お一人お一人の口元の状態に合わせて

 

用いるペーストを変えております。

IMG_6020.JPG

 

定期的にメンテナンスを持続して行うことで、大切なご自身の歯を守ることが可能です。

 

日々のブラッシングと定期的なメンテナンスを保ち続けましょう。

 

 

宝塚 ひろなか歯科クリニックからのお知らせでした。

IMG_5779.JPG


 

クリーニングや定期検診、フッ素塗布など、定期的な口元の管理で受診して頂くことが多いです。

 



リコール時によくご質問を承ることが多いホワイトニングについて、お話します。

 

 



ホワイトニングとは歯面に、ホワイトニング剤を用いて歯の色を白くしていく方法になります。

 

例えて言うなら、髪の毛のカラーリングをイメージして頂ければ宜しいかと。(歯の色を漂白するという意味です。)



今現在のご自身の歯の色目から1〜2トーンの白さを目安にイメージして下さい、もっと白くという方にはセラミック等 他の処置が必要

 

になります。

 

 

ホワイトニングには、   

 

ホームホワイトニング     オフィスホワイトニング

 

の2種類があり、短期間で効果を望まれるのであればオフィスを

 

期間がかかってもじっくりするから構わないという方にはホームホワイトニングがお勧めです。

 

 

 

ホワイトニングが難しいケースとしては、

 

虫歯、知覚過敏、妊娠中の方、歯石が付着している場合等があります。

 

(必要であれば、処置を開始する前にクリーニングや治療を行います)




必ずお守りして頂きたいこととしては、

 

処置後1〜2時間は色の濃い飲み物、食べ物は避けて頂くことがあげられます。

 



一過性に、知覚過敏やお痛みが生じることがありますが、当日もしくは数日で症状は緩解しますのでご安心して下さい。



 

ご希望があれば遠慮なくお声かけ下さい。

 

 

宝塚 ひろなか歯科クリニックからのお知らせでした。





 

 

 

 

 

 

 

IMG_5787.jpg

IMG_5788.jpg

引き続き、器具の管理について。



用いる器具は、滅菌処理を行ったのちに、紫外線の殺菌灯のついた保管ケースにいれて管理します。



必要なときに用いる器具を取り出して使用します。



IMG_5785.JPG


予備の器具などもキッチリ、滅菌パックして保管しています。




安心して治療をうけて頂くために、

 

 

宝塚 ひろなか歯科クリニックからのお知らせでした。


 

 

 

 

IMG_5782.JPGIMG_5781.JPG

 

院内の感染対策について

 

当然のことですので、あえてホームページ上で触れていませんが、

 

ひろなか歯科クリニックでは写真のように、お一人お一人に用いる器具を滅菌処理し、

 

実際に用いる前まで、滅菌パックに入った状態で保管しております。

 

診療チェアに入って頂いた時に、開封し清潔な状態を保つようにしております。

 

 

もちろん診療に用いるグローブも(手袋)お一人お一人の処置にあたり全て、交換しております。


使用したグローブを洗って、他の患者さまの治療にあたるようなことはありません。



安心して診療を受けて頂けますように、徹底した衛生管理を行っています。





医院のバックヤードとも言える、準備滅菌コーナーも徹底して区域分けを行い、


滅菌処理した清潔な状態の器具が、使用した器具の側にならないようにしています。



安心して治療を受けて頂くために、


ひろなか歯科クリニックからのお知らせでした。